デリヘルならテイクアウトがピカイチ


デリヘルのテイクアウトは旬の女の子がいっぱい

デリヘルのテイクアウトは10代から20代前半の女の子たちが集い、今が旬といわんばかりのぴちぴちした女の子が多くラインナップしています。
どの女の子たちも、フレッシュという言葉がぴったりはまりそうな感じで、一覧から見ているだけでもワクワクします。

若い女の子たちが大好きな男性にとっては天国のような雰囲気があり、より取り見取りという感じがします。
旬と思わせるほどの魅力があるだけあって、業界が完全に初めてというニューフェイスたちも多くいます。
ニューフェイスたちは見るからに初々しく、作っている様子も全く感じられないことから、逆にちょっと話してみたいとか、指名してみたい、そんな気分にさせてくれます。

オフィシャルサイトから確認ができますので、ニューフェイスたちの初々しさを満喫してほしいです。
どの女の子も擦れた感じもしないし、希望を胸に抱いている感じがします。

デリヘルなのにお泊りなんてある?

デリヘルとしてテイクアウトは営業していますが、メニューの中にはお泊りとつくものがあります。
それは女の子がパジャマを持参することと、当日の21時まで予約をすれば夜間にロングタイムを利用できるというものです。
通常のお泊りコースと、お泊りVIPがあり、それらの違いは主に料金と時間です。

お泊りショートは300分80000円、お泊りVIPは480分125000円で、VIPの方が前日前予約が必要となります。
いずれにしても、夜間のロングタイムですから、かなり親密感を感じられますし、単純に考えれば、夜の21時から300分だったとしても、翌朝の3時までということになりますから、相当楽しめそうな感じです。

どうしても昼間よりも夜の方が気持ちも昂りやすいですし、普段とは違って時間をそんなに気にする必要がないことから、たくさん会話ができたり、プレイを何度も心行くまで楽しむことができます。
お気に入りの女の子となら、お泊りコースを利用してみたい方もいるのではないでしょうか。

テイクアウトについてはこちら